AOZのモビルスーツ

読み : アドバンス・オブ・ゼータノモビルスーツ

AOZとは電撃ホビーマガジンで連載された『ADVANCE OF Ζ ティターンズの旗のもとに』のこと。『機動戦士Zガンダム』の外伝的な話で小説とコミックになっている。この作品に登場するいくつかのモビルスーツはHGUCシリーズでプラモ化された。

AOZのモビルスーツの由来

登場するモビルスーツはそれぞれ愛称が付けられているが、この愛称はイギリスの小説およびそれを原作とするアニメ映画『ウォーターシップ・ダウンのうさぎたち』の登場キャラクターの名前が由来となっている。
この作品は予知能力を持った野うさぎが、住処が宅地開発されることを予知し、仲間たちと新天地を探すという物語。

AOZに登場するティターンズのマーフィ大尉ウサギ好きという設定があり、部隊章にウサギのデザインを用いていることからも関連性がわかる。
この部隊章はプラモデルHGUCシリーズのシールでも見ることができる。

主人公で予知能力のあるファイバー、ファイバーの兄で一行の長であるヘイズル、吟遊詩人のダンディライアン、独裁者のウーンドウォート等が登場し、
また作中では『うさぎ語』というものが登場するが、その中にも『長』を表す「ラー」、『自動車』を表す「フルドド」、「小さなたくさん」を意味する「フライルー」などAOZに登場する単語が多数見られる。