ブロマンス

読み : ブロマンス

ブロマンスの意味・元ネタ

ブロマンスとは、深い友情で結ばれている男性同士の関係を意味する。
「Brother(ブラザー:兄弟)」と「Romance(ロマンス:恋物語)」を掛けあわせた造語。
肉体関係はない、真の友情という意味で使われる。性的関係を含む同性愛と友情の線引きをするために使われる言葉。

ブロマンス関係にある男同士が抱き合ったりするのは恋愛ではなく、親愛を示す行為であるため、決してその先の深い意味はない。たとえばサッカーでゴールを決めると仲間同士で抱き合うシーンをよく目にする。あれはわかりやすいブロマンスの形である。

ブロマンスという言葉はアメリカのスケートボード雑誌『Big Brother(ビッグ・ブラザー:現在は廃刊』の編集者であったDave Carnie(デイヴ・カーニー)が考案した言葉で、「四六時中一緒にスケートボードをしているような親密な男同士の友情関係」という意味を込めて造られた。肉体関係を持つボーイズラブとは異なる、男同士の熱い友情を表す言葉として広まっていった。

参考:A grand bromance

ただ、「ロマンス」は「恋愛小説」という意味なので、ブラザーロマンスを直訳すると男同士の恋愛となる。言葉だけを捉えるとボーイズラブと勘違いされても仕方がない言葉であるが、実際は友情を示す言葉であるため、使いドコロに注意。