マイルドヤンキー

読み : マイルドヤンキー

マイルドヤンキーとは – 意味

マイルドヤンキーとはファッションはヤンキーを志向しているが、保守的で上京志向がないため地元を出たがらず、内向的で大人しいヤンキーを意味する。マイルドヤンキーは博報堂ブランドデザイン若者研究所リーダーの原田曜平氏が著書『ヤンキー経済 消費の主役・新保守層の正体 (幻冬舎新書)』で提唱した言葉。「マイルド(Mild)」というのは「まろやかな」という意味の英単語なので、直訳すると「まろやかなヤンキー」という意味になる。

原田氏によるとマイルドヤンキーは以下の特徴があるという。

1.「絆」「仲間」「家族」という言葉が好き
2.地元から出てくない
3.車(特にミニバン)が好き
4.ショッピングモールが好き
5.EXILEが好き

これら5つの項目のうち3つ以上該当するとマイルドヤンキーである可能性が高くなるとのこと。EXILEが好きという分類はよく分からないが。他にもブランド物が好き、喫煙率・飲酒率が高い、できちゃった婚が多い、子どもにキラキラネームをつけるといった傾向がある。
ヤンキーというと盗んだバイクで暗い夜の帳りの中を行き先も分からぬまま走り出すようなヤンチャな行動をとる人を指すが、上記の特徴を見る限りマイルドヤンキーにそうしたヤンチャな要素は見当たらない。

参考:いまや若者の一大勢力? マイルドヤンキーとは(NHKニュース)

マイルドヤンキーは消費意欲が高いため、著書のタイトルを『ヤンキー経済』としているようにマイルドヤンキー層は経済に影響すると考えられている。例えばマイルドヤンキーの消費傾向を把握することで消費が活性化され、経済が回るというわけである。原田氏によると20代の30%はマイルドヤンキーであるとのこと。