虫歯ポーズ

読み : ムシバポーズ

虫歯ポーズとは – 意味

虫歯ポーズとは、以下のように頬に手を当てるポーズを意味する。虫歯が痛むときに頬に手を当てる行為と似ていることから、虫歯ポーズと呼ばれる。女性ファッション誌で取り入れられたり、女性がプリクラや自撮りをするときなどに使われる。

虫歯ポーズをする意味は2つある。

1つは、頬に手を当てることで小顔に見せるため。手を添えることで輪郭が小さく見えると同時に、手の影によって輪郭をシャープに見せる効果もある。顔の近くでピースをすることで小顔に見せるの似たテクニック。口元近くまで手を添えれば、ほうれい線を隠せるという効果も。

もう1つは、ファッション誌でネイルを見せるため。虫歯ポーズをすることでネイルのデザインを見てもらいやすくなる。

虫歯ポーズが流行しだしたのは2014年ごろから。以下のツイートのように、一時期、虫歯ポーズを取り入れる女性ファッション誌が急増した。