埼玉ポーズ

読み : サイタマポーズ

埼玉ポーズとは?由来

埼玉ポーズとは、関東地方の埼玉県を発祥とするポーズ。
人差し指と親指でOKサインのような輪をつくり、両腕を胸の前でクロスさせ、左足を一歩前に出すのが埼玉ポーズの基本形。

埼玉ポーズはプロモーション事業を手がける天下茶夜による自社メディア『そうだ埼玉.com』が制作した埼玉県のPR映像『そうだ埼玉』のダンスの振り付けの中から生まれたポーズで、埼玉県出身のダンス振付師・Maki氏が考案。
埼玉ポーズは埼玉県鳥のシラコバトをイメージして手は鳥の羽を表しており、人指し指と親指の輪っかは埼玉の”玉(輪)”をイメージして作られたとのこと。

参考:芸能人も市長も美人もやってる「埼玉ポーズ」とは?(そうだ埼玉.com)