スマ勉

読み : スマベン

スマ勉とは?意味

スマ勉とは、スマートフォンやタブレットを活用して勉強することを意味する。
スマートフォンで勉強、略してスマ勉。
スマ勉はリクルートホールディングスが2014年のトレンドキーワードに挙げている言葉で、スマートフォンを使って勉強する高校生が増えていることから、スマ勉がトレンドになると予測している。


AQUOS PHONE ZETA SH-06E docomo

スマ勉のメリット

受験勉強と言えば参考書を購入したり予備校や塾に通うのが主流だが、スマートフォンやタブレットなどモバイル端末の普及、大学講義のオープン化、「受験サプリ」などのオンライン予備校の登場により、スマ勉をする高校生が増えている。
スマートフォン・タブレットなら通学時間、昼休み、放課後など場所や時間を問わず勉強できるというメリットがあり、無料または低料金で利用可能なスマホ向け学習サービスやアプリが多数あるため、お金をかけずに勉強ができる。
オンライン予備校なら予備校や塾が近くになくても参加でき、居住地域に関わらず優秀な講師の講義に参加できるため、講師や教材の質による受験勉強の差がなくなる。

スマホアプリもスマ勉に最適で、例えば物理学習アプリ『ロバスト物理』は文字だけでは理解しにくい物理を、動画とシミュレーションで分かりやすく解説している。
授業の補習・自習教材にオンライン予備校を導入している高校もあり、スマートフォンに慣れている世代は通常の勉強よりも習慣化がしやすいため学習サイクルに取り入れやすいという効果がある。