尼崎市

読み : アマガサキ

尼崎市は兵庫県南東部の市
大阪湾に面し、大阪市に隣接する
関西では「尼(あま)」呼ばれることも多い
2012年時点の人口は45万人で市の人口密度は兵庫県でトップ、全国でも20位に入る高さ。
尼崎出身の有名人にはダウンタウンや江夏豊、小林可夢偉などがいる

尼崎の由来

尼崎という地名は平安時代の末頃の文献が最も古いとされています。
鎌倉時代や室町時代の記録では「尼崎」ではなく「海士崎」や「海人崎」「海崎」と書かれているものもあり、どれも読み方は現在と同じ「あまがさき」となっています。
現代において「あま」とは「海女」と書き、一時期話題になった「かわいすぎる海女さん」のように海に潜って貝などを採る女性を指す言葉となっています。しかし古い時代においては「あま」は海の人、つまり漁民や海民を指す言葉として使われていました。
そして「崎」というのはという意味でも使われる言葉であり、海に突き出ている地形を指す言葉でもあります。
つまり「尼崎」というのは漁民や海民が住む岬、海に突き出た町、ということになるわけです。
尼崎はかつて港町として栄えたことからこのような名前になっていると考えられています。