大田区

読み : オオタク

大田区は東京23区の一つ、23区西部に区分される
23区で最大の面積の区となっているが、区内には羽田空港があり、空港が区全体の面積の3分の1を占めている
人口は2012年現在で約70万人

大田区の由来

大田区は1947年に当時の大森区と蒲田区が一つになって誕生した。
そのため『大田区』という名称は「森」と「蒲」から一文字づつとって命名された。

大田区の紋章

大田区紋章

大田区の紋章は区民から公募したもので、区名と同じく「大」と「田」の文字を図案化したもの