渋谷区

読み : シブヤク

渋谷区は東京23区の一つ
副都心の一つであり、代々木や千駄ヶ谷といったオフィス街、原宿や表参道といったファッション街など様々な顔を持ち、多くの人が集まる街となっている。
待ち合わせの定番であるハチ公やSHIBUYA109、表参道ヒルズなど有名
人口は2012年現在で約21万人

渋谷区の由来

渋谷区は渋谷町、千駄ヶ谷町、代々幡町が合併して誕生、当時最も発展していた渋谷町から区の名前が採られた。
「渋谷」という地名には諸説ある。
元々入江であったため「塩谷(しおや)の里」と呼ばれており、「しおや」が「しぶや」に変わったという説。
もともとこの地方の領主であった河崎重家が京都の御所に侵入した「渋谷権介盛国」という賊を捕まえた。これにより河崎重家に「渋谷」の姓が与えられ、その領地が「渋谷」という地名になった説。
地域を流れる川が鉄分を多く含み赤錆色で「シブ色」だったことから「シブヤ川」と呼ばれた説。

渋谷区の紋章

渋谷区紋章

渋谷区の紋章は昭和31年に区民からの公募で決められた。
「渋」という文字を図案化したものである。