ペプシコーラ

読み : ペプシコーラ

ペプシコーラ(Pepsi-Cola)はアメリカに本社を置くペプシコ社が販売する炭酸飲料。
コカ・コーラのライバル的存在。

サントリー ペプシコーラ スリムボトル 500ml×24本

ペプシコーラの由来

ペプシコーラという商品名の由来は、消化酵素の「ペプシン」。
1894年に薬剤師ケイレブ・ブラッドハムが消化不良を改善する治療薬とした飲料を販売を始め、消化酵素の「ペプシン」が含まれていたことから1898年に「ペプシコーラ」と改名した。

ペプシコ社(PepsiCo, Inc)は、ペプシコーポレーションを略したのか、ペプシコーラを略したのかはわからない。どちらの意味も含まれているのかもしれない。

ライバルであるコカ・コーラとの違いは、ペプシコーラの方が炭酸が弱めで、甘さが強くなっているところ。ブランドとしてはコカ・コーラの方が知名度があるが、味に違いがあるのでペプシコーラの方が好きだという人も多い。どちらの味が好みかは人それぞれだが、飲み比べてみると自分の好みがはっきりするかもしれない。