ベビースターラーメン

読み : ベビースターラーメン

ベビースターラーメンはおやつカンパニーから発売されているフライ麺風のスナック菓子
フライ麺を茹でずに食べるようなお菓子であり、ラーメン以外にもうどんや焼きそばなど他の麺類も発売されている。
通常の即席麺と同じようにお湯をかけて食べる方法もあり、「ベビースターカップラーメン」というカップ麺も発売されていた。

ベビースターラーメンの由来

1959年に初代が発売されたがそのころは「ベビーラーメン」という名称だった。これは子供向けのラーメンのお菓子ということで名付けられたもの。その後1971年に子供向けのスナック菓子として一番になりたいという想いから「スター」を付けて「ベビースターラーメン」に名称が変更された。
パッケージに描かれているキャラクターは男の子が「ベイちゃん」女の子は「ビーちゃん」でお父さんは作家、お母さんはデザイナーという設定まである。