からあげクン

読み : カラアゲクン

からあげクンはローソンで販売している唐揚げの名前。
発売開始は1986年と歴史があり、今もなお親しまれているローソンのヒット商品。
基本的な味はレギュラー、レッド、チーズの3種類。

からあげクン

画像:http://www.lawson.co.jp

からあげクンの由来・語源

からあげクンという商品名の由来は、植田まさし作の4コマ漫画『かりあげクン』。からあげクンが発売された当時『かりあげクン』が人気であったため、その人気にあやかりたい、親しみを持ってもらいたいということから命名された。まさかの『かりあげクン』由来。
からあげクンという名称からオスの鶏だけ使われてるのかという疑問が浮かんでくるが、雄鶏だけでなく雌鳥も使われているそうだ。

『かりあげクン』はほんにゃら産業に勤務するいたずら好きのサラリーマン・かりあげ正太(しょうた)が主人公。説明不要だと思うが、『かりあげクン』は刈り上げ頭が由来。

参考:からあげクンの語源

ちなみにこの明らかにニワトリであるキャラクターはニワトリではなく、「妖精」とのこと。この「妖精」たちは家族であり、右から「レギュラーくん(子供)」「レッドママ」「チーズパパ」。

からあげクン・キャラクター

画像:http://www.lawson.co.jp