nasne(ナスネ)

読み : ナスネ

nasne(ナスネ)とは?

nasneはソニー・コンピュータエンタテインメントのネットワークレコーダー。
地上デジタル/衛星デジタル(BS/110度CS)チューナーを搭載し、
レコーダーよりも安く3波を録画・予約を可能とする。
ネットワークに接続可能なので複数の機器でデータを共有できるのが特徴。
※3波は地上デジタル放送、BSデジタル放送、110度CSデジタル放送

500GBのハードディクスを搭載し、
パソコンなどから画像・音楽・ビデオ・文書といったデータを保存することができる。
PlayStation3、VAIO、Sony Tablet、Xperiaなどの機器に対応し、
テレビ番組の検索・録画予約ができる。
torneはPS3を必要とするがnasneはPS3なしで使用ができる。
また、torneと連動しているためtorne経由でnasneへ録画予約・2番組同時録画も可能。
アプリの「PC TV with nasne」を使えばパソコンでテレビの視聴・録画が可能になる。

nasne(ナスネ)の意味・由来

nasneの由来は「NAS」と呼ばれるネットワーク機能を持つストレージ。
「NAS」は「Network Attached Storage」の略称。
外付ハードディスクと違うのは、CPUやOSを搭載している点、ネットワークに接続できる点、そしてLANを経由してのファイルの共有ができる点。
nasneの「ne」はtorneからとったのだろう。

torne(トルネ)の意味・由来、torneとは