OCEANUS(カシオ)

読み : オシアナス

OCEANUS(オシアナス)はカシオが販売している腕時計のブランド名。
2004年11月に第一世代が登場し、第ニ世代、第三世代へと受け継がれている。

ソーラー電波、クロノグラフを搭載し、2010年発売の第三世代・OCW-T1000よりSmart Accessを採用。
※Smart Accessは時針、分針、秒針それぞれの針を別々に駆動することができる「マルチモーター」と磁気センサーを搭載した「電子リューズスイッチ」を組み合わせ、スムーズな操作性を可能にする機能。

OCEANUSの由来・意味

OCEANUSはギリシア神話に登場する海神・オーケアノス(Okeanos)が由来となっている。日本語では「オケアノス」と呼ばれ、ラテン語では「Oceanus(オケアヌス)」と綴る。英語で「大洋」を意味する「Ocean」の語源にもなっている。

オケアノスは天空神・ウーラノスと地母神・ガイアの息子であり水ヘビの神である。広大な身体は大地を取り巻いていると考えられている。海の女神・テーテュースと結婚し3,000人の娘(大洋の娘・オーケアニデス)をもうけた。

オケアノス

OCEANUS CACHALOT(カシャロ)の由来・意味

「OCEANUS CACHALOT」は20気圧防水、ヨットレース用減算式タイマー、世界6局の標準電波の受信が可能な高性能ムーブメント「タフムーブメント」を備えたモデル。
「CACHALOT」は英語で「マッコウクジラ」を意味する。「圧倒的なスケールで大海原を回遊する迫力と存在感」というコンセプトに由来して名付けられた。

カシオ(CASIO )の由来
MEDIAS(NECカシオ )の由来・意味