ペヤング

読み : ペヤング

「ペヤング」はまるか食品が販売している商品ブランド。
ペヤングソースやきそばをメインにペヤング チョイ!辛やきそば、ペヤングヌードル、ペヤング チョイ!辛ラーメンなど、ペヤングを冠した商品を販売している。

ペヤング ソースやきそば 120g×18個

ペヤングの由来

「ペヤング」は「ペア」と「ヤング」が語源となっていて、若いカップルに1つのものを2人で仲良く食べてもらいたいという思いが込められている。
ペヤングブランドが販売開始された1973年当時は袋麺に比べてカップ麺はまだ高価な食べ物であったことが命名の由来となっている。

9代目桂文楽によると、ペヤングの発売前にCM出演を依頼され、最初は「ペアでヤングなソースやきそば」という商品名だったが15秒のCMに収まらなかったため「ペアヤングなソースやきそば」に変更された。しかしこれでは語呂が悪かったので桂文楽が「ぺヤングソースやきそば」と言ったところ採用されたという。この話の真偽は定かではないが、「ペアでヤング」というのが商品名の由来であること変わりない。

ペヨングの由来

「ペヨング」は、「ペヤング」の姉妹品。「ペヤング」よりも麺が10グラム少ない分、価格も下げている。ソースの味も異なる。「ペヤング」より量と価格を落としたことから、「ヤ」から「ヨ」に落としたとのこと。つまりは「ペヨング」は「ペヤング」の廉価版であることが商品名の由来。韓流スターっぽい名前だが、韓国は由来に関係ない。

ペヨング ソースやきそば
ペヨング

まるか食品の由来

まるか食品は創業者の丸橋嘉蔵が由来となっていて、
姓から”丸”を、名から”嘉”1字ずつ取って”丸嘉(まるか)”と名付けた。

周りの人が驚くほどにんにくを効かせた「べヤング にんにくMAXやきそば」

まるか食品は2015年11月16日より、コンビニで「べヤング にんにくMAXやきそば」の発売を開始した。

パッケージに「まわりの人に迷惑がかかります。喫食の際は一人でお召し上がりください」との注意書きがあるように、かなり強烈なにんにく臭を放つやきそばに仕上がっている。にんにく臭を放つことを喜びとするかのようなにんにくの表情が悪魔にさえ見える。

かやく袋に入っているフライドガーリックは乾燥時ですでににんにく臭を放ち、お湯を入れることでさらに臭いが高まる。これは職場や学校では食べてはイケナイ。食の快楽と引き換えに大事な物を失いかねない。それはまるで諸刃の剣よう。食べる時は人がいない場所で。あと、食べた後はにんにく臭が残るので、翌日まで予定がない日に食べることを推奨する。

べヤング にんにくMAXやきそば
ペヤング-にんにくMAXやきそば