STARBUCKS VIA(スターバックス ヴィア)

読み : スターバックス ヴィア

STARBUCKS VIA(スターバックス ヴィア)はスタバが開発・販売している粉末状のスティックコーヒー。スターバックスのお店で飲むような味わいと風味を再現するため、20年以上もの年月をかけて開発された。スターバックスの店舗で使用している最高品種のアラビカ種コーヒー豆を使用。添加物・保存料は無使用。インスタントコーヒーの一種だがスターバックスではスティックコーヒーと呼び、インスタントコーヒーでは再現が難しいとされているアロマ(コーヒーの香り)を再現しているのが大きな特徴。粉末コーヒーだがドリップコーヒーの味わいと風味に近づけている。

STARBUCKS VIA(スターバックス ヴィア)の由来・意味

VIAはイタリア語で「Road」すなわち「」を意味する。STARBUCKS VIAは米スターバックスのDon Valencia(ドン・バレンシア)氏が長年開発に携わり20年以上の年月をかけて開発された。VIAはDon Valencia氏に由来する名称で、VIAが発売される2年前、2007年にDon Valencia氏はこの世を去り、彼のファミリーネーム・Valenciaの最初の1文字と最後の2文字をとってVIA(Valenciaと名付けられた。いつでもどこでもスターバックスのコーヒーの味が楽しめるスティックコーヒーを作るため、Don Valencia氏はSTARBUCKS VIAの開発に長年携わり、彼が生み出した技術をもとにVIAは誕生した。

【参考】
スターバックス ヴィア® コーヒーエッセンス ライトノート ブレンド(スタバ公式HP)