チロルチョコ

読み : チロルチョコ

チロルチョコはチョコレート菓子の名称、およびその販売を行っている社名
1個10円というわかりやすいく買いやすい価格と統一された正方形のデザインで人気のチョコレート菓子

チロルチョコの由来

チロルチョコ株式会社は松尾製菓として1903年に創業された。
1962年になって二代目社長となった松尾喜宣がチョコレート部門を作るということになった際に訪れたオーストリアのチロル地方というのが社名と商品名の由来となっている。チロル地方は美しい自然に囲まれており、その爽やかなイメージから採ったとされる。
発売当初はチロル地方の民族衣装や自然の風景などがパッケージに使われたそうだ。また当初は現在のような正方形ではなく長方形で三つ山のチョコが30円で販売されていた。コストが上昇したためこれを分割して1個10円となったのが現在の形である。