VAIO

読み : バイオ

VAIOはソニーが販売しているWindows搭載パソコンのブランド名。
VAIOはPlayStation3とのローカル/インターネット接続が可能で、自宅や外出先からPlayStation3を操作することができ、Bluetooth接続することでVAIOからPlayStation3の文字入力も可能とする。

VAIOの由来・意味

VAIOは「ビデオ・オーディオを統合的に扱う」というコンセプト「Video, Audio Integrated Operation」の頭文字から名付けられた。
「A」と「V」の文字はソニーのAV技術を駆使していることも象徴している。
そのため「バイオテクノロジー」や「生命」を表す英語の接頭辞「bio-」の読みと合わせたことで、フィロソフィー(哲学)としての「自然」をテーマの中に盛り込んでいる。
VAIOに込めた「自然」というテーマには将来的にパソコンが人間的で自然に溶けこんでいくというイメージが込められている。

また、2008年に新型のVIAOが発売された際にはそれまでの『Video Audio Integrated Operation』から『Visual Audio Intelligent Organizer』に再定義すると発表している。「Intelligent」は「知性」を、「Organizer」は「組織者、まとめ役」を意味し、PCが自動的に作業してくれるような知性と、デザインを含めてパッケージを高次元で融合させることを目指すという意味が込められている。「Video」から「Visual」へと変更したのは「動画だけではなく静止画に関してもきちんとソリューションを提供したい」という意味を込めたとしている。

VAIOのロゴの由来・意味

VAIOのロゴには「アナログとデジタルの融合」「自然との共生」といったテーマが込められている。VAは正弦波(サイン波)の波形を表し、「I、O」は数字の「1、0」
つまりはデジタル信号の基本単位である二進法を表現している。
デジタルがまだ存在せず人と自然が共生していた時代を表現するために「象形文字」のようなデザインを採用している。岩に掘った文字を表現するためにあえてロゴを凹文字(ヘコんだ形状)にしている。

SONY(ソニー)の由来・意味