いかんでしょ

読み : イカンデショ

「いかんでしょ」は読売ジャイアンツ亀井義行選手の発言である。
いかん時に使用する。

「いかんでしょ」の元ネタ

元ネタとなっているのは、
2009年8月9日の巨人対ヤクルト戦、
1−1で迎えた延長戦の10回裏、亀井義行選手がサヨナラホームランを放つ。
このサヨナラホームランが亀井選手のシーズン3本目のサヨナラホームランとなり、
1970年に王貞治が記録した球団記録と並んだのだった。
試合後のインタビューで、王貞治の記録と並んだことについて聞かれた亀井は、
「(王さんと)並べたら、いかんでしょ」と発言した。

原辰徳の「いかんのか?」の返答にぴったりということで広く使われ始めたのであった。