みももまめましたがみながえ

読み : ミモモマメマシタガミナガエ

「みももまめましたがみながえ」とは、
どんでん(岡田彰布)の名言の一つ。

動くが負け―0勝144敗から考える監督論 (幻冬舎新書)

「みももまめましたがみながえ」の元ネタ

阪神タイガースは2003年にリーグ優勝するも、
その時の監督星野仙一は体調を理由に勇退。
そして2004年、新監督として岡田彰布が就任した。

前年にリーグ優勝をしたことから連覇が期待されていたが、
66勝70敗で4位に終わってしまう。
そしてその2004年、甲子園での最終戦後に行われた岡田彰布の挨拶がこれである。

「350万というファンの皆様に見守られましたが、皆が良い結果を・・・」
と言いたかったのだろうが、噛み噛みで何を言ってるのかわからない。
しかし、噛んでも言い直さないのがどんでんなのである。

岡田彰布の名言