ヤニキ

読み : ヤニキ

『ヤニキ』とはプロ野球選手、金本知憲のことである。

ヤニキの由来

2008年5月13日、富山アルペンスタジアムで行われた対広島戦。
5回裏終了時、ベンチ裏で喫煙をする金本選手がバッチリテレビに映ってしまった。元々「アニキ」と呼ばれ親しまれていたが、喫煙によりタバコの「ヤニ」とかけて『ヤニキ』と呼ばれるようになった。

プロ野球選手の中には喫煙者は意外と多く、金本選手もこの件以前から喫煙者であることは知られていた。
しかし、さすがに試合中に喫煙をしていたことが発覚してしまっては叩かれるのも当然。
この試合で記念となる400号ホームランを放った金本だったが、台なしである。

『ヤニキ』は主に蔑称として使われ、特に活躍しなかった時にはこう呼ばれる。
珍しく活躍すると「アニキ」と呼ばれることもある。

→阪神タイガース関連元ネタ