バーン!(BURN)

読み : バーン

バーン!は楽天イーグルスやWBC2013で選手たちがなにやら行なっている謎の動き。
ガッツポーズの代わりだったりハイタッチの時などに往年のギャグ「ガチョーン」のような手の動きをするというもの。

バーン!の元ネタ・意味

この「バーン!」はもともと楽天イーグルの松井稼頭央選手がやっていたポーズ。
松井稼頭央がメジャーにいた頃に同僚に教えてもらったというこのポーズはガッツポーズと同じ意味を持っており、日本のプロ野球に復帰してからもタイムリーを打った時などに度々このポーズを使っていた。空中でハイタッチをする、いわばエアハイタッチのようなもの。

バーン
http://www.sanspo.com/baseball/news/20121126/gol12112605040000-n1.html

そしてこのポーズが楽天イーグルの選手内で喜びのパフォーマンスとして定着していき、多くの選手が真似するようになった。そして楽天はこのパフォーマンスがチームやファンの間で定着したことから公式サイトでファンから名称を公募し、「バーン(Burn)」に決定したのである。

松井稼頭央がWBC2013の日本代表に選ばれ、このパフォーマンスを代表内でも広めたことから、WBCでもタイムリーやハイタッチの際に見られる機会があるだろう。