嫌なやつが飯食ってるぞ

読み : イヤナヤツガメシクッテルゾ

「嫌なやつが飯食ってるぞ」はなんJなど野球関連の話題の際に用いられるフレーズ。
「嫌なやつが◯◯してるぞ」などとして使われることも多い。

嫌なやつが飯食ってるぞの元ネタ

これは元プロ野球選手・王貞治が現役時代に、当時新人として入団してきた江川卓が食堂で食事をしているのを見つけて言ったとされている一言である。正しくは「おい、嫌なやつが飯食ってるぞ

この言葉の他にも「あいつと一緒の部屋になるのはいやだねー」と言ったとされるなど、王貞治は江川卓を嫌っていたと言われている。江川卓の巨人への入団は「江川事件」「空白の一日」などとも言われるように世間からは大きな批判を受けるような経緯があったためだろうか。
「嫌なやつが飯食ってるぞ」は他にも様々な畜生発言を残している王貞治の代表的な畜生発言として語り継がれている。