この前初めてホームランを打ったの

読み : コノマエハジメテホームランヲウッタノ

「この前初めてホームランを打ったの」は文字通り初めてホームランを打った時に使ってみたいフレーズ。
ネットでは主にMLB中継でニューヨーク・ヤンキースのデレク・ジーターの話題になった際に用いられる。
「この前初めて◯◯したの」と改変して使われることも。

この前初めてホームランを打ったのの元ネタ

このフレーズはデレク・ジーターがCMに出演していた『ZIPHIT』という商品のCM内で登場するもの。

通算3,000安打を越えるヒットを打っているヤンキースのスーパースター、デレク・ジーターが「こんにちは、デレク・ジーターです」と紹介する野球練習道具の『ZIPHIT』は主にCSの野球中継などで長きに渡って放映されており、野球ファンなら誰もが一度は目にしたことがあるCMとして知られている。

「デレク・ジーター=ZIPHIT」と呼ばれるほど彼の代名詞ともなっている印象的なCMなわけであるが、その中でZIPHITを使って練習したであろう少女が言う「この前初めてホームランを打ったの」というフレーズがまたなんとも言えず心に残る。そんなことからジーターがホームランを打ったりするとこのフレーズが書き込まれる。

10年近く前から長年に渡って放送されてきたこのCM、最近は見なくなったが、そろそろ「ZIPHITでプロ野球選手になれました」とか言い出す人が出てきてもいい頃ではないだろうか…。