正岡民(中馬民)

読み : マサオカミン(チュウマミン)

正岡民とは2chのなんでも実況J板の住人通称「なんJ民」に対する蔑称の一つ。
すべてのなんJ民に対する言葉ではなく、特に野球に関しての知識が浅い住民や、適当な野球知識を持ち出す住民に対して、また過去にした予想などが外れた場合などにその発言を掘り返して用いられる場合が多い。

正岡民(中馬民)の由来・意味

正岡民という言葉は俳人の正岡子規からきている。正岡子規は自身が野球選手でもあり、野球と非常に深い関わりがある人物として知られ、野球用語の多くを日本語に翻訳したことでも有名。

なんJと正岡子規との交わりは、2011年に日本テレビ系列で放送された『第31回高校生クイズ』この番組で「ベースボールを始めて『野球』と訳し、選手時代はセカンドを守っていた人物は誰?」という問題が出題されたわけだが、野球好きの多いなんJ民の多くがこの番組の実況スレで「正岡子規」と書き込んでいた。高校生クイズの出場校である開成高校は「正岡子規」ではなく「中馬庚」と回答。「正岡子規」で間違いないと確信しているなんJ民はこの回答を「開成高校ンゴwww」と馬鹿にしたのだが、実際には正解は「中馬庚」であり、「正岡子規」ではなかったのである。

確かに正岡子規は「ベースボール」を「野球」と訳したが正岡子規は「野球」と書いて「のぼーる」という雅号を用いており、その後に中馬庚が「野球」と書いて「やきゅう」と読ませるようになった。しかも正岡子規のポジションはキャッチャーであり、問題とは異なっていたということである。

「野球」の由来、中馬庚と正岡子規について詳しくはコチラ

中には「中馬庚」と回答した者もいたが、なんJと言えば野球大好きな者達が集まる場所であったのにも関わらずその多くがまさかの野球問題で失態を晒してしまったことで、この件以来野球に関して無知、にわかななんJ民が「正岡民」と呼ばれるようになった。一方で野球の知識について詳しい住民を「中馬民」などと呼ぶこともある。野球をわかってない住民を貶す言葉として「や正糞」という言葉もあるが、これは「やっぱり正岡民って糞だわ」の略。
またそこから、例えば球団や選手の成績予想などをしたがそれが後に大きく外れた場合などに対しても「正岡」が、逆に予想が見事的中していた場合には「中馬」が用いられる。

さらにはなぜか正岡子規自体にネーミングセンスがない人物、野球と対して関わってないにわか野郎というようなイメージが付き嫌われるなど風評被害が出ている。正岡子規は前述の「野球(のぼーる)」の他、「ショート(遊撃手=中馬庚)」を直訳した「短遮」などと名付けており、確かにセンスが悪いのかもしれない。

そもそもなんJという所は「なんでも実況」であり野球実況とは無関係であったが、2009年の野球ch崩壊によって野球民が移民してきたため野球に詳しい住民と全く関係ない住民とが混在しているとも言える。なんJへの移民についてはコチラ

他のなんJ語の元ネタはコチラ