ムッシュ(吉田義男)

読み : ムッシュ

ムッシュとは元プロ野球選手・吉田義男の愛称の一つ。
吉田義男は阪神タイガースに所属し、華麗な守備で遊撃手として活躍、引退後は監督を勤め、1985年には阪神初の日本一に導いた。ムッシュの他にも「牛若丸」や「よっさん」などの愛称がある。天然ボケな一面もあり、解説者としてやタレントとしても人気がある。

ムッシュ(吉田義男)の由来

これは吉田義男が1989年からフランスに渡り、1990年から1995年までの6年間野球フランス代表の監督を務め、尊敬の念を込めて「ムッシュ」と呼ばれるようになったことに由来している。フランスでは野球はメジャーなスポーツではなく、ヨーロッパの中でもそのレベルは最低ランクであった。そのフランスに監督として招かれ、世界大会に出場できるまでに育てあげた功労者なのである。後にフランス野球・ソフトボール連盟の名誉会員に選ばれた。

「ムッシュ」というのはフランス語で男性に対する敬称を意味している。英語でいうところの「ミスター」や「サー」のことであり、中世においては「閣下」という意味で用いられていた。