スパイス(和田豊)

読み : スパイス

スパイスとは阪神タイガース和田豊監督のこと、またその采配。
和田豊監督本人のことをスパイスと呼ぶこともあれば、選手起用や采配、戦術などについてもそう呼ばれる。

スパイス(和田豊)の元ネタ

これは和田豊の監督就任会見での一言が元ネタとなっている。
会見では「現在の戦力でも少しスパイスを加えれば優勝できる力がある。」と言ってのけた。補強なんてしなくてもちょっと工夫してやれば勝てるよという、前監督の真弓批判とも取れる発言であった。

阪神タイガースファンの間では真弓監督の評価が低かったことから期待する部分もあったが、シーズンが始まってみれば成績は低迷、選手起用や采配にも批判が高まった。
そんな中で阪神ファンの間では和田監督の采配や選手起用が「スパイス」と呼ばれるようになり、勝てない時には「スパイスが足りない」、逆に采配が成功した時には「スパイス効きすぎw」などと言われることに。