スヤ野

読み : スヤノ

スヤ野とは、プロ野球選手読売ジャイアンツの菅野智之選手のことである
主にアンチ巨人からの蔑称として用いられるがなんとなくかわいいイメージがあるためそれほど蔑称ぽくもない
また名前と同時に菅野選手はいつも寝ているキャラとされている。

スヤ野の由来・元ネタ

まず菅野智之選手というのは読売ジャイアンツの監督である原辰徳の妹の息子、つまり甥っ子なのである。東海大学で活躍をしてプロからの注目を集めた菅野投手、原監督の甥っ子ということもあり巨人からの1位指名は確実。そして本人も巨人以外からの指名は拒否する姿勢を見せていた。しかし2011年に行われたドラフト会議では日本ハムが玉砕覚悟で1位指名、巨人との抽選の結果日本ハムがくじを引き交渉権を獲得した。菅野はドラフト前の意思を変えずに日本ハムの入団を拒否し一年浪人することになった。

高卒でプロ入りを避けて大学進学する人は多いが。しかし逆指名や希望枠などの無い現状のドラフト制度では、翌年巨人に確実に入団できるかもわからないという中で1年間浪人するというのはなかなかの決断ではある。それでも叔父が監督を務める巨人への入団を強く希望したということである。

しかし、2012年のプロ野球開幕前、一部のマスコミによって巨人の契約金問題が報道された。これは一部の選手が球界で申し合わせていた契約金の限度額以上の金銭を新入団選手に払っていたとされるものであり、これが事実であれば巨人の重大なルール違反となり監督である原辰徳の辞任もありえるのでは?という話になった。そしてそうなると巨人が原監督の甥である菅野を1位指名しなくなるのでは?という話にもなる。

と、こんな話がネットで記事となって公開されたのだが、公開されたのが深夜であったことから、なんJでは当の菅野はまだスヤスヤ寝ていてこんな事も知らないんじゃないか?という話に。そこからなんJでよく使われている「虚カスウキウキでワロタwww」というフレーズに合わせた「菅野スヤスヤでワロタwwww」などのレスがされるようになった。当然菅野がスヤスヤ寝ているかどうかはただの想像なのだが、ここから菅野はいつも寝ているキャラとして扱われるようになり、「スヤ野」「スヤスヤ」などと呼ばれるようになったのである。もちろん「菅野(スガノ)」と「スヤノ」をうまいことかけている。
このようなことから、深夜になると度々「何も知らずにスヤスヤ寝てる菅野wwwwwwwwww」というスレが立てられる。