ジャルジャル

読み : ジャルジャル

ジャルジャルは後藤淳平(ごとうじゅんぺい)と福徳秀介(ふくとく しゅうすけ)によるお笑いコンビ。
大阪NSC25期生でよしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属。
「めちゃイケ」の新メンバーオーディションを勝ち抜き、
2010年10月30日よりめちゃイケのレギュラーに。
2012年にコンビ結成10年記念に髪を金髪に染めるもほぼ注目されず。
とにかくよく嘘をつく(後述)。

ジャルジャルの由来

後藤によるとジャルジャルという語感の響きで決めたようだ。
以前、「蛇口から水がジャルジャル出ていた」ことからジャルジャルになったという話があったが、あれは嘘であったようだ。
「授業中にコンビ名が決まった」
「後藤の家で電気を消して考えた」
といったジャルジャル発祥の話があるが、
とにかく2人ともよく嘘をつくのでどれがホントか本人にしか分からないが、
特に由来や意味はないようだ。

とにかくよく嘘をつく。

雑誌やインタビューなどで、とにかくよく嘘をつく。
現実的にありそうな嘘をつくのでバレにくいようだ。

「大学1年のとき回転居酒屋を起業して失敗した」
「アロマオイルの会社で営業してた」
「22才の時相手の浮気が原因で離婚した」
「学生の頃ブーメラン作りをしていた」
「マジックバー経営に失敗して借金が600万円あった」
「小学4年から日焼けサロンに通っている」
といったちょっとありそうな嘘をつく。

「めちゃイケ」では「ダメトーーク!!」でジャルジャルの嘘の被害を受けていると他のめちゃイケメンバーが暴露。
たんぽぽ・白鳥は「ローソンで古本が高く売れる」、
三中は「楽屋は靴下を脱ぐもの」と福徳に嘘をつかれたそうだ。