厚切りジェイソン

読み : アツギリジェイソン

厚切りジェイソンはワタナベエンターテイメントカレッジ所属のお笑い芸人。
【経歴】
本名ジェイソン・ダニエルソン、アメリカ出身、1986年4月9日生まれ。
17歳の時に飛び級でイリノイ大学に入学。
2005年、イリノイ大学在学中に旭化成で米国英語に特化した音声認識ソフトの開発・研究を行うため、1年間だけ来日した際に『エンタの神様』を見て日本のお笑いに興味を持つ。
お笑い芸人ではビザがおりにくいため、シカゴのIT関連企業の日本法人立ち上げに参加して来日。2011年から日本で暮らし始める。
現在、芸人であると同時にIT企業の役員として勤務するという異色の経歴を持つ。妻と子ども2人がいるため、仕事を続けているとのこと。
芸歴わずか4ヶ月でR-1グランプリの決勝戦に進出し話題となる。

参考:芸歴4ヵ月で「R-1ぐらんぷり」決勝進出!厚切りジェイソンにインタビュー

厚切りジェイソンの由来

厚切りジェイソンという芸名は、本人によると神奈川県の厚木市に住んでいること、自慢の厚ぼったい胸囲が由来とのこと。ジェイソンは本名(ジェイソン・ダニエルソン)から。

また、厚切りベーコンに近い言葉であり、厚切りという文字を見るたびジェイソンをパッと思い浮かべてもらえるようにというマーケティング戦略的な意味も込めて厚切りジェイソンをという芸名に決めたそう。

厚切りジェイソンのネタは、漢字の疑問点や矛盾点をツッコんでいくという内容。外国人が漢字相手に一人でビシバシツッコんでいくという、斬新なネタ。
芸歴2ヶ月目、2014年12月29日放送の『有吉のお笑い総選挙2014』に出演し、ベッキーが面白いとツイートして話題に。