ココリコ

読み : ココリコ

ココリコは遠藤章造(ツッコミ)と田中直樹(ボケ)によるお笑いコンビ。
2人は小学校の同級生で、高校卒業後に1992年に吉本バッタモンクラブのオーディションに合格しココリコボンバーズを結成。

ココリコの由来・意味

ココリコというコンビ名の由来は中学時代に遡る。同じ準硬式野球部に入っていた2人は帰宅時にシステム手帳を拾い、拾ったその日の日付を見ると「喫茶ココリコで待ち合わせ」と書かれていた。電話番号が書いてあったので連絡して持ち主に届けたところ、謝礼として1万円をもらう。このエピソードからココリコは縁起のいい名前であると思いコンビ名として使うことに。遠藤は中学3年の修学旅行の卒業文集で「ココリコの旅」というタイトルを使っていた。

ココリコはフランス語でニワトリの鳴き声を意味する(=コケコッコー)。ココリコのスペルはCoquerico、またはCocoricoで、コンビ名のココリコのスペルはCocoricoを用いている。
※ちなみに『ココリコ坂』のコクリコのスペルはCoquelicotで「ヒナゲシ」を意味する。

コンビ結成当初は「ン」がつくコンビ名は売れるというジンクスにあやかってココリコボンバーズを名乗っていたが、極楽とんぼの加藤浩次のアドバイスでボンバーズをとってココリコとなった。