学天即(コンビ名)

読み : ガクテンソク

学天即は四条和也(ボケ)と奥田修二(ツッコミ)によるよしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑いコンビ。
「平成25年度 NHK新人演芸大賞 演芸部門大賞」を受賞、「THE MANZAI 2011/2013」では決勝に進出。

学天即(コンビ名)の由来・意味

学天即というコンビ名は東洋(アジア)で初めて作られたロボット「學天則(がくてんそく)」が由来となっている。ボケの四条が「學天則」を「学天即」と書き間違えたことに由来し、「學天則」の見た目の印象が怖かったので記憶に残っていたことからコンビ名とした。

學天則

画像:http://blogs.yahoo.co.jp/momonakai/22251714.html

「學天則」は1928年(昭和3年)に昭和天皇即位を記念して大阪毎日新聞が大礼記念京都博覧会に出品したロボットで、「天則」は「自然」を意味し、「學天則」は「自然(天則)に学ぶ」という意味を込めて命名された。頭上に設置されている機械仕掛けの鳥「告暁鳥」が鳴くと「學天則」は瞑想を始め、瞑想によってインスピレーションを得ると霊感灯が光って鏑矢(かぶらや)型のペンで閃いたこと文字に書くという動作をする。1992年に大阪市立科学館が小型のレプリカを制作し、2008年に大阪市が復元を実現した。