ガリガリガリクソン

読み : ガリガリガリクソン

ガリガリガリクソンはよしもと所属のピン芸人。本名は坂本 祐介(さかもとゆうすけ)。
「オッス!おらニート!」という定番の挨拶を持っており、ニートネタを主に披露するニート芸人。「宮沢ボーボーりえ」というトリオでも活動していたことがあり、トリオ時の芸名は馬田童亭マモル。お笑いの世界に入る前にラーメン屋の店長を務めたこともあり、自身がプロデュースするラーメン店「麺屋 坂本 トップをねらえ!」を大阪の難波にオープン。ツイッター上ではなぜか「ガリーぱみゅぱみゅ」と改名している。ツイッターで家財をオークションとして販売するなど、生活に困窮しているようだ(ネタかもしれないが)。

ガリクソンは占い師に「アンタは悪霊の万博や」と言われたほどの心霊体質で、心霊スポットをめぐった写真を収録した「お~怖っな話100連発」を出版している。

ガリガリガリクソンの由来

芸名の由来はaikoのインディーズ時代の2ndアルバム『GIRLIE』。『GIRLIE』=「ガーリー」からガリガリガリクソンという芸名を考えたそう。この由来はガリガリガリクソンの公式ブログの「精強のサカモトさんと423の質問。」にて解答している。本当かどうかは本人のみ知るところ。
※『GIRLIE』は1998年5月30日リリースされたアルバムで現在は廃盤となっている。

GIRLIE

ガリガリガリクソンVSエハラマサヒロ

ガリクソンは公式ブログでエハラマサヒロに「ネタをパクられた」と批判しブログ上でケンカに発展。パクられたとしているのはリチャード・ギアのモノマネ。ガリクソンは「パクられた」とし、エハラは「たまたま似ただけ」と主張。エハラは他にもネタのパクリを指摘されており、ガリクソンの件をブログでコメントしたところ炎上に発展した。
ガリクソンの方が先輩だが、ネタについて指摘された際にエハラは「パクってないわ」とタメ口で反論。タメ口については誤ったものの、個人的に送ったメールがまたガリクソンを怒らせる内容だったそう。メールの内容がなかなかヘビーであること、双方の主張があるためどれが真実かを判断するのは難しいので詳細は割愛するが、以下のエントリで経緯を詳しく知ることができる。

ガリガリガリクソンが本気で怒った? エハラマサヒロに「ネタパクられた」。
エハラマサヒロがガリガリガリクソンに反論「彼には関わりたくない」。
ナイナイ矢部 「ガリクソンとエハラマサヒロの争いを語る」