石原さとみ

読み : イシハラサトミ

石原さとみは東京出身、1986年12月24日生まれの女優。
第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン『ピュアガール2002』でグランプリを受賞したのをきっかけに女優の道を歩み始めた。

石原さとみの由来

石原さとみは本名っぽいが芸名であり、石原さとみという芸名は「原石」が由来となっている。「原石」を入れ替えて「石原」とし、「さとみ」は「聡明で美しい人であれ」という意味を込めて命名された。”聡明で美しい”=”聡美”という漢字が充てられたが、画数判断によってひらがな表記の「さとみ」となった。石原裕次郎からもらったとよく言われることがあるようだが、芸能界の「原石」という意味を込めて名付けられた芸名である。

本名は非公開となっているが、公式デビュー前に出演した映画『ホ・ギ・ラ・ラ』『船を降りたら彼女の島』では石神国子(いしがみくにこ)名義で出演しており、石神国子が本名ではないかと言われている。
公式プロフィールでは2003年公開の映画『わたしのグランパ』でヒロイン・伍代珠子役でデビューとなっている。