おしゃクソ

読み : オシャクソ

おしゃクソとはお笑い芸人品川庄司のボケ・品川祐のアダ名、蔑称
広く嫌われている品川祐の嫌われぶりを表す言葉でもある。

おしゃクソの由来・元ネタ

「おしゃクソ」は「おしゃべりクソ野郎」の略である。

これは2007年の8月23日に放送されたテレビ朝日系の『アメトーーク!』において、有吉弘行が品川祐のウザイ芸風を揶揄したアダ名として「おしゃべりクソ野郎」と命名したことが始まり。この「おしゃべりクソ野郎」は大きな話題となり、他の番組などでも取り上げられ、その後有吉は毒舌で他人にアダ名を付けるキャラとして再ブレイクしていくきっかけともなった。有吉本人はこのことを『おしゃクソ事変』と呼んでいる。