U字工事

読み : ユウジコウジ

U字工事は栃木県出身のお笑いコンビ。ツッコミは福田 薫、ボケは益子 卓郎。
栃木なまりでの漫才が特徴。投げやりに謝る持ちネタの「ごめんねごめんね~」はバイト先の後輩とケンカした時に後輩が言った言葉で、舞台で使ったらウケたため使うようになった。
コンビ名は名前が「ゆうじ」と「こうじ」だからと思われがちだが、本名にゆうじもこうじも含まれていないので名前は関係ない。
2012年10月にノーベル医学生理学賞の受賞が決まった山中教授と益子が似ているとウワサに。益子は「受賞おめでとうございます。顔が似すぎてごめんね、ごめんね~」と受賞を祝福。

2008年のM-1グランプリに優勝できなかった際、レギュラーで出演しているラジオ番組「レコメン!」の罰ゲームで本籍地の栃木から文化放送本社所在地の東京都港区浜松町に転籍させられている。
同番組の企画「2時間ノンストップ漫才」でリスナーの採点が80点以下なら、「ごめんねごめんね~」にちなんで本籍地を高知県南国市の御免(ごめん)町にうつす、80点以上なら地元栃木に戻すという企画で80点以上を取り、本籍を栃木に戻すことができた。

U字工事の由来

U字工事というコンビ名はU字溝の看板を由来として名付けられた。U字工事になる前は「牛タンナポリタン」「キャッチホン出る出る」と名乗っていたが、同級生で消防士の友人が「カッケ(格好)いいでねえの」と言って命名した。しかし本人たちは由来を知らなかったようで、日テレ系の番組「誰だって波瀾爆笑」(2009年7月26日放送)内で初めて友人からU字溝の看板が由来であると聞かされた。
由来を聞かされるまでは「火消しだから、記憶から消しちまったらしい。近くのU字菅の工事でも見て思いついたんだべ」と益子は語っていた。

関東地方の五番手にいるのに疲れた