ヤナギブソン

読み : ヤナギブソン

ヤナギブソンは吉本興業所属のお笑い芸人
NSC(吉本総合芸能学院)17期生で、「君と僕」というコンビを組んで活動しており、TBSでかつて放送されていた「ガチンコ!」の「ガチンコ!漫才道」に出演していたこともある。コンビ解散後ピン芸人として活動するようになり、お笑いユニットザ・プラン9のメンバーでもある。基本的にツッコミを担当。割りとどうでもいい話をした後に「誰が興味あんねん!」と自分でツッコむのが持ちネタで、自身のブログのタイトルでもある。

夫人と茨木市のマンションに住んでいることも知られており、夫人は「ヨメギブソン」と呼ばれている。2011年には仕事の幅を広げるためということで「パンシェルジュ3級」を取得している。

ヤナギブソンの由来・意味

本名は柳谷 学(やなぎたに まなぶ)であり、「ヤナギブソン」という芸名は本名とギターのブランドである「ギブソン(Gibson)」を組み合わせたもの。音楽が好きで、特に洋楽好きとして知られている。芸名を考える際には「ヤナギター」にするか「ヤナギブソン」にするかで迷ったという。