Twitterの鳥の名前

読み : ツイッターノトリノナマエ

Twitterのロゴやアイコンとして描かれている水色の小鳥
この鳥には「ラリー・バード(Larry the Bird)」という名前がある。

Twitterの鳥の名前の由来

Twitterのアイコンということで言葉の「ラリー」が由来と思ってしまいそうだが、そうではない。その場合の「ラリー」であれば英語では「rally」となるはずだが、この鳥は「Larry」となっている。

この「ラリー・バード」という名前はNBAで活躍した元プロバスケットボール選手ラリー・バード(Larry Joe Bird)が由来となっている。

Twitterの共同設立者の一人であるビズ・ストーンが自身のTwitterでバスケットボール選手のラリー・バードから名前を採ったことを認めている。なぜバスケットボール選手のラリー・バードから名前を採ったのかということに関しては明らかになっていないが、ビズ・ストーンがボストン出身であること、そしてバスケットボール選手のラリー・バードがかつてボストン・セルティックスで活躍したことが関係していると考えられている。