もんげー

読み : モンゲー

もんげーとは?意味

「もんげー」は岡山県の方言で「ものすごい」を意味する。同じく「ものすごい」を意味する「でーれー」や「ぼっけー」と比べると使っている地域が少ないが、『妖怪ウォッチ』のキャラクターであるコマさんの口癖として使われたことをきっかけに、全国の子どもたちが「もんげー」を使うようになった。

アニメ流行語大賞2014で金賞を受賞した『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』の花京院典明が発した擬音「レロレロレロ」に次ぎ、「もんげー」が銀賞を受賞した。


左:コマさん 右:コマじろう

コマさんは狛犬の妖怪で、コマじろうの双子の兄。
一人称は「おら」、語尾に「〜ずら」と付けるクセがある。
「もんげー」はコマさんの口癖で、驚いたことやすごいことがあった時に「もんげー」と発する。弟のコマじろうも「もんげー」を使う。
田舎の神社の狛犬に取り憑いていたが、神社が取り壊されため都会にやってきた。
アニメでは第7話「コマさんがきた!」から、ゲームでは第七章の「ムゲン地獄」に登場する。