わたし、気になります

読み : ワタシキニナリマス

「わたし、気になります」はネットで使われるフレーズ、AA。
文字通り気になることがあった時に使われる。
ネット流行語大賞2012では16位に選出された。

わたし、気になります

「わたし、気になります」の元ネタ

「わたし、気になります」は米澤穂信の推理小説『〈古典部〉シリーズ』またはこれを原作としたアニメ『氷華』のヒロインである千反田えるの口癖。
千反田えるはいいとこのお嬢さんであり、清楚な容姿をしているが、何かに違和感を感じたり興味を惹かれると「わたし、気になります。」と言ってその好奇心を止めることができなくなる。あまりの好奇心に周りを巻き込んで行く。
アニメのヒットと共に決め台詞であり多くの人の印象に残るフレーズとして広く知られるようになった。また千反田えるというキャラクターも高い人気を集め、「えるたそ〜」と呼ばれ愛されている。