サマーソルトキック

読み : サマーソルトキック

サマーソルトキックは格闘技の技の一種で、バック転から一回転する間に相手を蹴り上げる技。プロレスでは初代タイガーマスクが得意としていた技で、コーナーにもたれかかった相手の胸を蹴って後方宙返りする。
ストリートファイターシリーズに登場するガイルの得意技としても有名で、プロレス技とは違いしゃがみ込んだ状態からバック転して相手を蹴り上げる攻撃的な技として使われる。

サマーソルトキックの意味・由来

サマーソルトは「とんぼ返り、宙返り」を意味する。サマーソルトキックは宙返りから蹴りあげる技であることからそう呼ばれるようになった。
サマーソルトという語感から「Summer salt」という英綴りがパっと浮かぶが、サマーソルトキックの英綴りは「Somersault Kick」。「Summer salt」だと「夏塩」になってしまいますから。

ガイルのサマーソルトキック(前フリ長め)

実際にサマーソルトキックを繰り出したらこんな感じ。