あくしろよ

読み : アクシロヨ

「あくしろよ」はなんJなどで使われる言葉の一つ。
「はやくしろよ」という意味であり、何かをせかす時などによく用いられる。

あくしろよの元ネタ・意味

この言葉もやっぱり例のゲイビデオ『真夏の夜の淫夢』シリーズから。

第一章の『極道脅迫!体育部員たちの逆襲』において冒頭のシーンで体育部員達が運転する車が前を走るヤ◯ザの車にぶつけてしまう。ネットでは「TNOK」と呼ばれるこの人物は車から下り、学生たちの車のドアをあけ、「降りろ、おい免許持ってんのか」と絡んでくる。そして「免許見せろよ」と言われた学生は財布から免許を出そうとするのだが、TNOKは「はやくしろよ」とせかすのである。

さらにこのシーン以外にもこの後なにかと要求する際には口癖のように「はやくしろよ」を連呼。そしてこの「はやくしろよ」が「はぁくしろよ」→「あくしろよ」に聞こえるということで「早くしろよ」と言いたい時に「あくしろよ」が使われるようになった。
TNOKがとにかくこのセリフで急かしまくることから「ホモはせっかち」とも言われる。

その他、なんJでよく見る言葉の元ネタはコチラ