FA

読み : ファイナルアンサー

「FA」はネットで用いられる略語。
わずか二文字の略語であり、「フリーエージェント」や「ファイナンシャルアドバイザー」等いろんな意味があるが、ここではネットで使われる「◯◯ってことでFA?」など何かを確認する際に用いられる「FA」について記載する。

FAの元ネタ・意味

「FA」は「Final Answer(ファイナル・アンサー)」の略であり、日本語で言えば「最終的な回答」である。
「◯◯ってことでFA?」とした場合は「最終的にこういうことでOK?間違いない?」といった確認を求めるような意味ということになる。

ただの英語ではあるが、このフレーズが広く使われるようになったのは2000年から2007年までフジテレビ系列で放送された『クイズ$ミリオネア』におけるみのもんたの決めゼリフが元である。この番組は四択のクイズとなっており、解答者が4つの中から一つを選んで解答するわけだが、一度不正解になるとその時点で終了、賞金もゼロになってしまう。そのため司会者であるみのもんたはその答えで本当に良いのか最終的な確認をするため「ファイナルアンサー?」と解答者に問う。解答者が「ファイナルアンサー」と答えると解答の変更はできなくなるというわけ。

解答が決定し正解が発表されるという視聴者からすれば最もドキドキする場面で用いられるフレーズであるということもさることながら、「ファイナルアンサー」から正解を発表するまでのみのもんたの独特のタメが『クイズ$ミリオネア』の名物でもあったため広く知られ、用いられるところとなった。

この『クイズ$ミリオネア』はもともとイギリスのクイズ番組『Who Wants to Be a Millionaire?』の日本語版であり、「ファイナルアンサー?」というフレーズについても「Is this your final answer?」と言っていたものを日本でも取り入れたもの。ただしイギリス版では「ファイナルアンサー」の後に長々とタメることはなく、意外とサラっと正解を発表するそうな。

クイズ $ ミリオネア