賢者タイム

読み : ケンジャタイム

「賢者タイム」とは男性のみに訪れる特別な時間。
賢者タイムに突入すると自分の能力の系統以外の力も100%引き出せるとかなんとか。

賢者タイムとは

一般的に男性のある種の欲望というものは女性のそれをはるかに凌駕するものである。その恐るべき欲望は他の様々な欲望にも勝るものであり、また、冷静な判断能力まで奪ってしまう悪魔のような存在である。

しかし、その恐るべき欲望も一旦満たしてしまうとそれまでが嘘のように消え去ってしまうのである。欲望を満たし煩悩が消え去った瞬間、人はそれを「賢者タイム」と呼ぶ。まさに賢者になったかのように悟りを開きそれまでの欲望を否定するまでに至る。

これは女性には決して理解のできない現象であり、しばしば論争の種にすらなる。また、男性自身も「賢者タイム」が必ず訪れることは理解しているが、実際に訪れるまでに賢者となることは不可能なのである。そして「賢者タイム」はあくまでも「タイム」であり短時間で人は賢者で無くなってしまう。その時間は人それぞれであるが、数分で賢者から俗物へと堕ちてしまう者も少なくない。

なぜ男性には賢者タイムなどというものが存在するのか。それは、欲望を解き放った瞬間に大脳皮質の働きが停止し、側頭葉と扁桃体から欲望を止めるように信号が発せられるというのである。つまりこれは人間の脳に仕込まれたプログラムであり、不可欠なものであるということだ。もし賢者タイムがなければ、永久に欲望を止めることができず、人間もここまで文明を築くことはできなかったであろう。

逆に言えば男性なら誰でも賢者になることができるということでもある。あれこれ悩んだ時には一度賢者になってみてはいかがだろうか。