まったく、小学生は最高だぜ!!

読み : マッタクショウガクセイハサイコウダゼ

「まったく、小学生は最高だぜ!!」は小学生を称えるフレーズである。
ネットではロリコン的な意味で使われる事が多く、小学生の画像や動画に対する反応として用いられるフレーズとなっている。「小学生」の部分を「中学生」「女子高生」「熟女」などとして使うこともできる。

まったく、小学生は最高だぜ!!の元ネタ

このフレーズはアニメ『ロウきゅーぶ!』の主人公長谷川昴の台詞、「この短期間でここまでシュートやパスの精度が上げられる吸収力。まったく、小学生は最高だぜ!!」が元ネタである。

『ロウきゅーぶ!』は小学校の女子バスケットボールを題材とした作品で、主人公の長谷川昴は男子高校生であり、小学校の女子バスケ部をコーチすることになる。この台詞はコーチをしている小学生達がどんどん上達するその成長力、吸収力に対して感動して言い放ったものである。

つまり、小学生の上達の速さに対してのものであり、ロリコン的な意味で言われた言葉ではない。しかし、この作品自体がすでにロリ的な作品であるため、この台詞についてもそういう意味で言っているようにしか聞こえない…。原作のライトノベルでは「小学生って最高だな」だったものが、アニメ版では「まったく、小学生は最高だぜ!!」となっており、余計にそういう意味に聞こえてしまう。