オフトゥン

読み : オフトゥン

オフトゥンの意味

オフトゥンには2つの意味、使われ方がある。
1つは英語で「よく、しばしば」を意味する「Often」の発音をカタカナ表記したオフトゥン。学校では「Often」は「t」を発音しない「オフン」と習うことが多いが、実は「オフトゥン」や「オフテンと読むのも間違いではない。アメリカ英語では「オフン」と読むのが主流だが、イギリス英語では「オフトゥン」と発音されることが多い。発音記号を見ると、「ˈɔːf(ə)n」と「ˈɔːft(ə)n」の2つがあり、後者は「t」が発音に含まれていることが分かる。

もう1つはお布団のことをオフトゥンと呼ぶ使い方。誰が言い出したかは不明だが、お布団を英語風に発音したのがオフトゥン。Twitterでは主にオフトゥン=お布団の意味で使われる。
オフトゥンはクソネミ(クソ眠い)と一緒に使われることもしばしば(うまいこと言った)

清少納言の名筆『枕草子』にのせてお送りするクソネミとオフトゥンのコラボ

ZARDの名曲『負けないで』にのせてお送りするクソネミとオフトゥンのコラボ

宮沢賢治の名詩『雨ニモマケズ』にのせてお送りするクソネミとオフトゥンのコラボ


※ちなみに「雨ニモマケズ~」で始まるこの詩は遺作のメモの中に残されていた言葉で、正式に詩として書かれたものではない。