ジェバンニが一晩でやってくれました

読み : ジェバンニガヒトバンデヤッテクレマシタ

ジェバンニが一晩でやってくれましたは、尋常ではないほど早い仕事に対しての褒め言葉
ニコニコ動画などでは「もう動画がアップされてるのか」という意味で使われる。
「◯◯が一晩でやってくれました。」や「一晩」が他の時間の単位に変えて使われることも多い。
また「ジェバンニ」だけで同様の意味を持つこともあり、時に「ジョバンニ」と間違って書かれることもある。

ジェバンニが一晩でやってくれましたの元ネタ

元ネタはマンガ『デスノート』のニアのセリフ。「ジェバンニ」というのは捜査員の名前であるステファン・ジェバンニのこと。一晩でデスノートの筆跡やシワ、破れた跡などを完全に複製するという尋常ではない仕事をやってのけた。「ジェバンニが一晩でやってくれました」はその仕事に対する賛辞である。が、そんな事が一晩でできるはずがないということで、物語終盤にして飛び出たトンデモな話に対する批判もある。

そんなありえない事をやったというところから、短時間で素晴らしい事をした人に対して使われるフレーズとなっている。