(◯◯とは言ってない)

読み : トハイッテナイ

「(◯◯とは言ってない)」は主に2chのなんJなどで用いられる言い回し。
このフレーズの前になんらかの文章があり、それを補足する形で用いられる。
現在は「20勝できる(20勝できるとは言ってない)」のような感じで、前半の文章をそっくりそのまま否定するような形で用いられることが非常に多くなっている。有言実行できなかった人の言葉をいじる際に使われたり、実現不可能な妄想に対して使われたりする。

(◯◯とは言ってない)の元ネタ

元ネタとなっているのは例のゲイビデオ『真夏の夜の淫夢』シリーズ第一章でのセリフ。

この第一章では大学生のTDN達が893の車に後からぶつけてしまい、免許証を奪われるというシーンから始まり、免許証を返してもらうために事務所らしき所までついて行くことになる。「免許証返してください、オナシャス」と懇願するもそう簡単には返してくれない。そして893は免許証返してほしかったら犬の真似しろよ、四つん這いになれよと要求。そしてTDNの「やれば返していただけるんですか?」という問いに対する返答が「おう、考えてやるよ」というものだった。考えてはくれたのかもしれないが、案の定犬の真似をしても免許証は返してくれなかった。

セリフ自体は「考えてやるよ」であったが、このセリフに対して「考えてやるよ(返すとは言ってない)」というコメントが付けられ、これが定番化したのである。

この元ネタのように本来であれば前半の文章に対して屁理屈のように付け加えて言い逃れをするように用いるものであったが、それが次第に変化して前半の文章をそっくりそのまま否定する形で用いられるようになった。