ハムる

読み : ハムル

「ハムる」はゲームなどで同じダンジョンやクエストなどをひたすら繰り返すことを指す。
主にオンラインゲームやソーシャルゲームなどの話題で用いられる。

ハムるとは・意味/語源

「ハムる」というのは動物のハムスターが語源。

ゲーム内でひたすら同じ行為を繰り返している様が、ハムスターがひたすら回し車を回し続けているかのようだということから、そういったいわゆる「周回」のことを「ハムスター」やこれを動詞にした「ハムる」「ハムハムする」などと呼ぶようになった。

SANKO メタルサイレント 25

レアなアイテムを獲得するためであったり、同じアイテムが大量に必要であったり、あるいはレベル上げであったりとオンラインゲームやソーシャルゲームではひたすら同じ作業を繰り返す必要があることが多い。

例えばモンストの「運極」作りなどは「運極を作るために運極を作る」という「ハムるためにハムる」無限ループである。ひたすらハムり続ける毎日にある日ふと気づきゲームに飽きてやめてしまうということも。

エリハム

繰り返しの作業を「ハムスター」と呼ぶことから派生してできた言葉が「エリハム

これは「エリートハムスター」の略で、もともとはファンタシースターユニバース関連のスレッドで使われ始めたもの。ハムスターの中でも特に熱心なプレイヤー達が「エリハム」と呼ばれていた。

《こちらのネタもどうぞ》