◯◯ってばっちゃが言ってた

読み : ッテバッチャガイッテタ

「◯◯ってばっちゃが言ってた」は自分の意見をさも信憑性があるように見せたい時に仕様する。ばっちゃというのは婆ちゃんのことであり、人生経験の長い婆ちゃんが言ってるんだから間違いないだろ、的な意味を持つ。
多少強引な理論も「ばっちゃが言ってた」のなら信用せざるを得ない。
ばっちゃが言ってた事だから、と自分の発言に責任を持たない事も意味する。

「◯◯ってばっちゃが言ってた」の元ネタ

元ネタはアニメ『舞-乙HiME(マイオトメ)』の主人公アリカの口癖である。

アリカは赤ん坊の頃に母と生き別れ、祖母の手によって育てられた。
そのため何かにつけて「ばっちゃが言ってた」と発言する。
ばっちゃの言うことは間違いないと信じきっており、ネットで使われているニュアンスとは異なる。